劇団神戸公式ホームページ

Read Article

邦楽を三味線で楽しむ素敵な体験を!

5昭和の良き時代にはお座敷で食事やお酒を楽しみながら三味線をひき、小唄や端唄や都々逸を唄ったものです。それはまるで現代、私達が食事を楽しんだ後スナックやカラオケルームで時間を過ごすのと同じです。
最近、和食が世界遺産になったように、邦楽の俗曲もこれから見直されなければいけない日本の文化の1つとして挙げられると思います。
そこで、東京から新内節の家元をお招きして、生の三味線で俗曲楽しむ会を計画しました!!ぜひ、たくさんの邦楽・三味線愛好家、又はこれから興味をもたれる方々にご参加頂けるのをお待ちしてります。
どうぞ、たまには日本情緒を味わって下さい!!

要綱

・開催日 : 毎月第3水曜日 PM7:00~8:00(各会単発参加OK)
・講 師 : 鶴賀 須磨寿々(新内須磨派家元)
・参加費 : ¥2,000-

お問い合わせは・・・劇団神戸まで! 
○メール HPお問い合わせフォームより⇐【クリックするとフォームに移動します】
○電話 078-251-3229 (担当 小倉)

その他のお知らせ

Return Top